ここから本文です

ひまわり畑250万本 来月9日からフェスタ 喜多方

7/15(土) 10:56配信

福島民報

 福島県喜多方市は8月9日から9月3日まで市内熱塩加納町の三ノ倉高原ひまわり畑でさわやか高原ひまわりフェスタを初めて開く。真夏の太陽の下で咲き誇る約250万本のヒマワリの花を満喫できる。
 ひまわり畑は8・35ヘクタール。市が花で観光客をもてなすために新たな観光地をつくろうと2012(平成24)年に植栽活動を始めた。現在は若い男女が結婚式のために記念撮影場所にするなど人気スポットになっているという。
 初日の9日午前11時からオープニングセレモニーを行う。12、13、19、20の4日間はウオークラリー。20日は動物と触れ合うことができる事業を企画している。
 問い合わせは市熱塩加納総合支所産業課 電話0241(36)2115へ。
 山口信也市長は14日、福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。市熱塩加納総合支所の原恵美子支所長、五十嵐俊之産業課長、甲斐誠産業課商工観光係技査、市産業部観光交流課花でもてなす係の遠藤優子副主査が一緒に訪れ、フェスタをPRした。

福島民報社

最終更新:7/15(土) 10:57
福島民報