ここから本文です

前橋育英、3季連続甲子園へ…皆川が5回10K/群馬

7/15(土) 12:00配信

サンケイスポーツ

 全国高校野球選手権群馬大会は15日、群馬県内の3球場で2回戦が行われ、上毛新聞敷島球場第1試合は、2013年に全国制覇している前橋育英が新田暁に8-1で七回コールド勝ちした。

 打線が8安打で8点を奪い、先発右腕・皆川喬涼投手(3年)が5回1安打無四球10三振を奪う快投を見せ、快勝した。

 皆川は「先制点をとってもらい、楽に投げられた。自分の持ち味も出せた」と笑顔で話し、3季連続の甲子園出場に向け、強い意欲を見せた。