ここから本文です

中居正広、生放送でカールスモーキー石井の物まね暴走に“神対応”

7/15(土) 17:08配信

サンケイスポーツ

 元SMAPの中居正広(44)が15日、司会を務めるTBS系「音楽の日」(後2・00~翌前5・00)に出演。「米米CLUB」のカールスモーキー石井(57)が生放送で話題沸騰中の動画を物まねをしたため“神対応”でいなすシーンがあった。米米CLUBは2組目に出演。中居から「2006年に再結成されてね…」と話を振られた石井だが、俳優、船越英一郎(56)との泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)のユーチューブを真似て「こんな真夜中すみません」と“暴走”を開始した。

 中居は「お昼の2時過ぎです」と苦笑い。石井は「私のヤツに対する気持ちを、今日は…」と物まねを続行。中居は「やめなさい、やめなさい。ユーチューブじゃないんだから。ボーカルどうにかしなさい」と止めにかかり、「皆さんがちゃんとしないからこうなっちゃんたんです」とメンバーへ向け苦情を入れた。

 それでも、石井は「こうやって、こうやって…。私をこうやって陥れる」と物まねを続けると、中居は「なんのノートもないから、なんのノートもないから」と対応。石井は「あります」と続けると、中居から「ちゃんと音楽の話をうかがいたいです」と切り出されると、「音楽の話をしてください」と口調を真似て答えた。

 いざ音楽の話をするのかと思いきや、同局の安住紳一郎アナウンサー(43)が「それでは歌の準備をお願いします」と“時間切れ”を宣告。石井はなおも松居の顔真似を続け、爆笑のまま演奏前のトークを終えた。