ここから本文です

全パが2連勝! MVPはデスパイネ/球宴

7/15(土) 20:30配信

サンケイスポーツ

 マイナビオールスターゲーム第2戦(15日、全パ3-1全セ、全パ2勝、ゾゾマリン)全パが2連勝。1-1の五回に西武・秋山が右翼線適時二塁打を放ち、投手陣は全セの得点を巨人・小林のソロアーチにとどめた。MVPは四回の同点ソロなど3安打を放ったソフトバンク・デスパイネが選ばれた。

 球宴第2戦。先制点を挙げたのは意外な男だった。全セは三回二死、9番の巨人・小林が、全パの2番手・金子(オリックス)から左翼席にソロ本塁打を放った。前半戦の打率は・190、0本塁打、12打点。本人も「びっくりしました」という一発でベンチを沸かせた。

 全パは四回、一死で打席に入ったソフトバンク・デスパイネが2番手・秋山(阪神)からバックスリーンへ豪快なソロ本塁打。幕張の夜空に“復活”したデスパイネの応援歌が響き渡る。さらに五回には西武・秋山の右翼線適時二塁打で勝ち越し。七回にはロッテ・鈴木が小川(ヤクルト)から右越えソロを放った。

 投手陣は則本(楽天)、金子(オリックス)、美馬(楽天)、二木(ロッテ)、黒木(オリックス)、谷元(日本ハム)とつないだ。