ここから本文です

八戸、三沢で今年初の猛暑日 汗拭い選手にエール/青森県内

7/15(土) 11:32配信

デーリー東北新聞社

 暑さが続く青森県内は14日、全23観測地点のうち、今年初の猛暑日となった八戸、三沢を含む9地点で今年最高気温を観測。14地点で真夏日となった。

 青森地方気象台によると、県南地方の最高気温は八戸35・8度、三沢35・4度、三戸34・9度、十和田34・8度など。

 第99回全国高校野球選手権青森大会の1回戦の熱戦が繰り広げられた八戸市の長根球場のスタンドでは、生徒たちがタオルで何度も汗を拭いながら選手たちにエールを送った。水分補給のためのペットボトルが段ボールで運び込まれる場面も。球場外の自動販売機では冷たい飲み物を買い求める観客がひっきりなしだった。

 トランペットを片手に応援した県立田子高3年堰端加奈江さん(17)は「すごく暑くて大変だけど、応援できて良かった」と大粒の汗を浮かべながら、笑顔をこぼした。

デーリー東北新聞社