ここから本文です

サガリバナ開花 奄美市名瀬

7/15(土) 11:31配信

南海日日新聞

 ○…鹿児島県奄美市名瀬の市道沿いでサガリバナが一夜かぎりの花を咲かせている。淡い紅色や白色の花が房状に垂れ下がって甘い香りを放ち、行き交う人々を楽しませている。

 ○…サガリバナ科の常緑高木で、日本では奄美大島が北限。飲食店街・屋仁川通りにほど近い奄美市水道局(旧名瀬保健所)の花壇に、対面する老舗の小料理屋に集う有志が4年前に植樹した。現在、約60本が並ぶ。

 ○…13日夜、家族で見物に来た女性は「昨年よりもたくさん咲いている。木の成長とともに花の数も増えているよう。これからも楽しみ」と笑みを浮かべた。見頃は9月ごろまで。夕方に開花し始め、夜が明けるまでは花見が楽しめるという。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/15(土) 11:31
南海日日新聞