ここから本文です

今シーズン引退を発表したティアゴ・メンデス、スタッフとして復帰と発表

7/15(土) 7:30配信

SPORT.es

8月13日、アトレティコ・マドリードは、昨シーズン限りで現役を引退したポルトガル人のティアゴ・メンデスが今シーズンのチーム・ロヒブランコのトップチームのテクニカルスタッフのアシスタントに就任する事を発表した。

ティアゴは2015年11月28日のエスパニョール戦で負った右脛骨骨折から復帰を果たすも、昨シーズンは膝の痛みに悩まされ、わずか15試合の出場にとどまっていた。

ティアゴは5月21日にビセンテ・カルデロンで行われたリーガ最終節のアスレティック戦の後に自身の現役引退を発表し、スタンドから喝采を受けた。
「私のキャリア、人生において最も美しい日の1つとなった。誇り溢れるアディオスだ。私の(引退する)時が来た。私は自分をだます事ができない。」
ティアゴはそのように語った。

ティアゴはアトレティコで公式戦228試合出場19ゴールを記録し、7年で7タイトルを勝ち取った。
リーガ:2013-14
国王杯:2012-13
ヨーロッパリーグ:2009-10※、2011-12
ヨーロッパスーパーカップ:2010、2012
スーペルコパ・デ・エスパーニャ:2015

※ティアゴ自身は同シーズン、アトレティコに移籍する前にユベントスの選手として同大会に出場していたため、出場不可だった。

「彼は中盤のブレインだ。」
指揮官のディエゴ・シメオネにそう言わしめたティアゴは、これからは彼のテクニカルスタッフの一員となる。

(文:EFE)

EFE

最終更新:7/15(土) 7:30
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合