ここから本文です

県内初 ミサイル避難訓練を実施/富山

7/15(土) 16:45配信

チューリップテレビ

 北朝鮮によるミサイル発射が相次ぐ中、高岡市では、ミサイルが発射され国内に飛来する可能性があるとの想定で避難訓練が行われました。
 ミサイル発射を想定した訓練は、県内では初めてです。
 避難訓練は、午前9時から高岡駅前で、住民などおよそ50人が参加して行われました。
 訓練は、弾道ミサイルが仮想のX国から日本に向けて発射され、飛来する可能性があるとの想定で実施、参加者たちは、警察官や駅員に誘導されながら、速やかに地下街などに逃げ込みました。
 弾道ミサイルは、発射後8分ほどで日本に届くとされていて、限られた時間で近くの頑丈な建物や地下に身を隠す必要があります。
 国と連携した訓練としては高岡市が全国7番目で、都市部を想定した訓練は今回が初めてとなります。
 国などは、訓練を通じて、課題を洗い出しながら、住民には、万が一の事態に取るべき行動を知ってもらいたいとしています。

チューリップテレビ