ここから本文です

賃料4500万円! ビヨンセ夫妻がベビーのために用意した豪邸を拝見

7/15(土) 20:50配信

ELLE ONLINE

ビヨンセとジェイ・Zの間に誕生した双子のベビーについては、いつ生まれたかなどの情報は公開されていないものの、彼らが住むことになる豪邸が明らかになった。マリブにあるその邸宅のゴージャスなインテリアをUS版『エル・デコ』からお届け。

【写真】ダコタ&エル・ファニング姉妹が育った、ガーリーな豪邸を拝見

マリブの豪邸

不動産情報サイト「Trulia」によると、マリブの海岸沿いに位置するこの豪邸は、広さ1100平方メートル程で、賃料は月額なんと約4500万円。凡人には驚くべき高額物件だが、ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻にとってはそれ程でもないのだろう。ただ、この邸宅は一時的な住まいになるようで、夫妻はロサンゼルス周辺で理想的な物件を探し中なのだそう。仮の住まいとはいえ、設備が十分整ったマリブの豪邸に一家は満足するに違いないだろう。

邸宅のゲート

邸宅は、セレブリティの住まいらしくプライバシーがしっかり守られている。パパラッチからの視線を逃れるため建物はゲートで囲まれている一方、海岸に面しているため太平洋を一望できる眺めは申し分ない。

メインハウス

メインの家に入ると、イタリア製大理石で仕上げられた豪華な玄関が広がり、双子のベビーも満足するに違いない。さらに、格天井が魅力となっている広大なリビングルーム、イタリア式の回廊、書斎、設備の整ったキッチン、ワインセラー、それにフル装備のジムもあるという。

リビングルーム

ビヨンセは時折センスのよいパーティを開催することで有名で、これまでもインスタグラムに写真をアップしていた。今回住むことになる邸宅もパーティにもってこいの場所となりそう。スイミングプールやテニスコート、映画館、それにゲストハウスも備わっているのだそう。

海の見えるダイニングルーム

購入するとなれば28億円程になるというこの豪邸、ほかの写真も見てみよう。

キッチン&ダイニング

建具から家具まで白で統一されたキッチン&ダイニング。壁面とテーブルトップは大理石。

庭の見えるダイニングルーム

2面から庭が見えるダイニングルームは、2灯のシャンデリアがクラシカルな雰囲気。

シアタールーム

本格的なシアタールームには、パーソナルチェアとオットマンも。

Translation & Text:Yo Douglas

※この記事は、海外のサイト US版『エル・デコ』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:7/15(土) 20:50
ELLE ONLINE