ここから本文です

GP3イギリス予選:福住仁嶺は3番手スタート。ポールポジションはチームメイトのラッセル

7/15(土) 1:02配信

motorsport.com 日本版

 GP3シリーズの第3ラウンド、シルバーストンの予選が行われ、福住仁嶺(ARTグランプリ)は3番手。ポールポジションはチームメイトのジョージ・ラッセルが獲得した。

【リザルト】GP3シルバーストン:予選タイム結果

 30分の予選セッション、まずはランキング2位のラッセルが1分47秒526をマークしトップに立った。

 1ポイント差でラッセルをリードしているランキングトップの福住は、最初のアタックを終え0.561秒差の5番手。しかし2回目のアタックでタイムを更新し、0.018秒差の2番手まで浮上した。ただラッセルも負けじとタイムを削り、1分47秒317とした。

 セッションが折り返しに近づき、各車がピットへ。福住もタイヤを交換し、次のアタックに備えた。

 空いたコースで、レオナルド・プルチーニ(アーデン)のみがアタックを敢行するも、タイムは伸びず19番手だった。

 残り時間10分を切り、徐々に各車がピットアウト。福住もコースに向かった。

 3番手につけていたドリアン・ボコラッチ(トライデント)がタイムを更新し、ラッセルに0.005秒差に迫る2番手に浮上した。ただ彼は、前戦でクラッシュを引き起こしたとして3グリッドダウンのペナルティを受けている。

 その後、続々とART勢がタイムを更新。ジャック・エイトケンがラッセルのタイムを上回ると、福住もタイムを伸ばしトップに立った。しかし、好調ラッセルが自己ベストを更新し、すぐさま奪首。福住は2番手となったが、アンソニー・ユベール(ARTグランプリ)がタイムを更新して福住の前に滑り込んだ。結果として、1分46秒台をマークしたARTグランプリの3台がトップ3を占める形となった。

 最後のアタックでもこの序列は変わらず、ポールポジションをラッセルが獲得。福住は3番グリッドからレース1に臨むこととなった。

 そのレース1は、15日(土曜)24時30分からスタートする。

松本和己

Yahoo!ニュースからのお知らせ