ここから本文です

人気芸人が大事な“都政“の仕事で忘れ物!?リスナー巻きこみ深夜の大捜索!

7/15(土) 23:40配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月10日(月)深夜放送の「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、東京都の任命で“保育現場で働く人の応援サポーター”としても活動するランパンプスの小林良行が、活動の一貫で使う“教科書”を買い忘れてしまったことを暴露。リアルタイムで聞いていたリスナーを巻きこみ、ラジオの生放送で教科書を大捜索するという一幕があった。

6月、小中高の教員免許と保育士の資格を取得している寺内ゆうきの殊功から、白羽の矢が立ち、東京都の待機児童対策として保育の現場で働くひとを応援する “とうきょうホイクマン” にランパンプスが任命された。

一方、相方の小林良行は資格を持っていないことから、保育や子育て支援分野の各事業に従事するうえで、必要な知識や技術などを学ぶ「子育て支援員」の養成研修を受講している。“お笑い芸人”という立場での活動ではあるが、研修を真剣に取り組んで勉強していることを前回の番組内でも語っていた。

ところがこの日、放送が始まってすぐ、小林が東京都子育て支援員研修で必要な教科書を買い忘れてしまったことが明かされ、放送時間の1時間30分を使ってリスナーと共に教科書を探す流れとなった。

寺内:緊急事態です。ランパンプスは“とうきょうホイクマン”として活動していて、小林さんは「子育て支援員」になるための勉強を隔週で受講しているんですが……。明日の授業は何時からですか?

小林:朝9時

寺内:いま、我々は深夜3時から4時30分までのラジオをしておりまして……。9時から何時まで授業があるんですか?

小林:夕方の17時20分

寺内:……8時間30分。大変だと思います

小林:良いんだよ。そこは。勉強だから

寺内:そうですよね。その授業で使う教科書が必要なんですよね?で、そのタイトルは

小林:『家庭的保育の基本と実践・第2版』福村出版さん

寺内:小林さん、その教科書は今お持ちで……

小林:買い忘れたーーー!やべーよー、明日の、明日の9時までに必要なのに!助けてくれー助けてくれよーみんなー!怒られる、大人に怒られるよー

寺内:それ、何時に気付いたんですか?

小林:0時

寺内:この番組の打ち合わせ中に、小林さんの叫び声が楽屋中に響きまして。明日の授業で必要な物を買い忘れるということを、まさか27歳がブチかましています。どうすんの?

小林:助けてくれぇーリスナー!!

これまで真面目に研修をしていたこともあり、どうにか教科書を手に入れて授業に挑みたいとするが、この時点で時間は深夜3時過ぎ。小林の要望で、番組のメールテーマも“小林を助けるメール”を募集すると、続々とリスナーからアドバイスが届いた。

<メール:大分県から最短ルートで朝9時10分羽田着です。持っていきましょうか?>
小林:間に合わないよ

<メール:もう使わないので差し上げます。『電気磁気学の基礎と実践』という教科書ですよね?>
小林:……『家庭的保育の基本と実践・第2版』です

<メール:小林さん、先ほど「教科書をコピーする」とおっしゃっていましたね。無断複製は立派な犯罪です。“保育”の前に“モラル”を身につけてください。次、同じことを言うならニッポン放送に警察を呼びます>
小林:冗談ですよ。“ボケ”ですやん

続々と名案・珍案が届く中、 “そんな甘い考えで資格を取ってほしくない”と研修への姿勢を改めるように、という最もな意見も届く。

番組終盤では、24時間営業の書店に電話をかけることに。すると、かなり特殊な本であるにもかかわらず「“先ほども”お問い合わせいただいたが、扱っていない」という返答があり、番組リスナーが在庫確認してくれていたことが判明。深夜の時間、本気で小林を助けようと動いていたリスナーも多くいたのだった。

ニッポン放送