ここから本文です

来日していたメッシら4選手がチームに合流、メディカルチェックを受けた

7/15(土) 7:50配信

SPORT.es

FCバルセロナと楽天のパートナーシップ締結のプレゼンテーションに参加するために日本を訪問していたレオ・メッシ、ネイマール、ジェラール・ピケ、アルダの4選手は既にバルセロナに戻っている。
彼らは同様に3日遅れでのチーム合流が許されていた代表組と共にシウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペールでメディカルチェックを受けた。

日本から戻った4人の他に今週金曜日、新監督のエルネスト・バルベルデのチームに合流したのはキャプテンのアンドレス・イニエスタ、ブスケツ、ジョルディ・アルバ、ユムティティ、ディニュ、U-21代表のデニス・スアレスである。

彼ら全員が午前中の早い時間からメディカルチェックを受けた。
午後からはエルネスト・バルベルデがバルサのトップチームで行う2度目のトレーニングセッションに加わる予定である。

従って、残すはロシアで開催されたコンフェデレーションズカップ2017に出場したポルトガル代表のアンドレ・ゴメスとドイツ代表のアンドレ・テア・シュテーゲンの2人の合流のみである。
彼らはバルサのアメリカ遠征後に合流する予定となっている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/15(土) 7:50
SPORT.es