ここから本文です

[移籍]今年のレアルは“ダイヤの収集”! テオに続き、U-21大会のMVPセバージョスを獲得

7/15(土) 11:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

世代交代の準備は万全

またしても将来有望な若手を確保することに成功した。名門レアル・マドリードが14日、ベティスからU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスを獲得することで合意に達したことを発表している。

彼らの動きは迅速かつ無駄のないものだった。先のU-21欧州選手権にスペイン代表の主軸として4試合に出場し、大会MVPにも輝いたセバージョスにはバルセロナも急遽関心を示したが、レアルはシーズン中より20歳のダイヤモンドに着目。ライバルに付け入る隙を与えず、セバージョスとは2023年までの長期契約を、そして保有元のベティスには移籍金21億円を支払うことで合意にこぎつけた。

なおセバージョスは今後、20日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで入団会見を行い、その翌日からはさっそくチームのプレシーズンツアーに合流する予定だ。新進気鋭の左SBテオ・エルナンデスに続き、セバージョスもまたレアルでの大きな挑戦をスタートさせ、底無しの選手層を誇るチームへ飛び込むこととなる。

http://www.theworldmagazine.jp