ここから本文です

バルサに新加入の23歳ネルソン・セメド、期待が集まるこの選手は何者?

7/15(土) 8:00配信

SPORT.es

ベンフィカに所属する弱冠23歳のネルソン・セメドがFCバルセロナに右サイドの補強として加入することになる。1993年11月16日生まれリスボン出身のセメドは2012年にベンフィカBに加入し、その後すぐにファティマへレンタル移籍(2012-13シーズン)している。

再びベンフィカBに戻り2015年までプレーし、それ以降トップチームの一員となっている。デビュー戦は2015年8月9日に行われたスーパーカップのスポルティング戦であり、結果は0-1で敗戦している。

その数ヶ月後の10月にはフル代表のセルビア-ポルトガル戦でデビューを果たしたものの全治2ヵ月となる右膝の怪我を負い、ほろ苦いデビューとなった。しかしながら、2015-16シーズンはベンフィカのトップチームで22試合に出場し、4ゴール・3アシストを記録している。

翌2016-17シーズンにはベンフィカで確固たる地位を築き、47試合に出場し、2ゴール・12アシストを記録、ベンフィカのリーグ連覇に貢献している。

■バルサの注目を引く
セメドは縦に速い右サイドバックであり、インサイドハーフや左サイドバックにも適応している。そして、今回バルサとベンフィカが移籍金3,000万ユーロ(約39億円)で合意に至り、5シーズンの契約を結んでいる。

バルサのロベルト・フェルナンデスが複数回にわたり視察を行い、そして、アーセナルのベジェリン獲得が難しくなったこともありバルサは同選手獲得を実現させている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/15(土) 8:00
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合