ここから本文です

日ハム選手の食事再現 二軍球場20周年で記念給食 鎌ケ谷市

7/15(土) 10:16配信

千葉日報オンライン

 プロ野球球団北海道日本ハムファイターズの二軍拠点「鎌ケ谷スタジアム」がある千葉県鎌ケ谷市で13、14日の2日間、選手たちの食事を再現した特別メニューが小中学校の給食に登場した。同スタジアムの開場20周年を記念した事業の一環で、全小中学校を対象に約9千食が提供された。

 特別メニューは「鶏肉のトマトソースがけ」「アスパラサラダ」「コロコロ野菜のコンソメスープ」など。選手たちが寮やキャンプ地などで体づくりのために食べている食事を再現したファイターズ公式レシピブックに掲載しているメニューを一部アレンジした。

 給食中は、同球団の大谷翔平選手らが給食の思い出や食事へのこだわりについて語るインタビューの収録音声を校内放送。選手たちの直筆メッセージを印刷した給食だよりが全員に配られた。

 給食を食べた市立中部小学校3年生の男児は「野球選手は、ごはんや肉をいっぱい食べて体をつくって試合に出ているんだと思った。ごはんをいっぱい食べて、野球選手みたいに強くなりたい」と話した。