ここから本文です

JR宇都宮線で人身事故 遮断機くぐった男性はねられ死亡/さいたま

7/15(土) 21:58配信

埼玉新聞

 14日午後10時ごろ、埼玉県さいたま市北区東大成町1丁目のJR宇都宮線の踏切で、同市大宮区の無職男性(75)が、逗子発宇都宮行き北行普通列車(15両編成)にはねられ、全身を強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。

 大宮署によると、列車が踏切を通過する際、男性は下りていた遮断機をくぐって線路内に入った。ブレーキをかけたが間に合わなかった。同署は現場の状況から、男性が間に合うと判断して入ったか、自殺の可能性もあるとみて調べている。

 JR東日本大宮支社によると、同線は上野―宇都宮間の運転を一時見合わせ、上下12本が最大1時間1分遅れ、約1万5千人に影響が出た。

最終更新:7/16(日) 1:46
埼玉新聞