ここから本文です

ゾウ500頭移送、プロジェクト費用は1億8000万円 マラウイ

7/15(土) 14:07配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月15日 AFP】アフリカ南東部のマラウイにある国立公園の一つ「コタコタ動物保護区(Nkhotakota Game Reserve)」で現在、およそ160万ドル(約1億8000万円)をかけ、国内各地からゾウを移送するプロジェクトが進められている。ゾウの生息数が少ない同保護区に、8月末までに合計約500頭のゾウが運ばれる予定。14日には「マジェテ動物保護区(Majete Wildlife Reserve)」から11頭が到着した。
 
 プロジェクトを進めているのは、マラウイ内の3つの国立公園の運営権を持つ「アフリカン・パークス(African Parks)」で、多岐にわたる支援者から資金提供を受けている。14日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7/21(金) 17:43
AFPBB News