ここから本文です

国枝慎吾 大会初の決勝ならず、複も準決勝敗退<男子テニス>

7/15(土) 10:00配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、車いすの男子シングルス準決勝が行われ、ワイルドカードで出場の国枝慎吾はS・オルソン(スウェーデン)に4-6, 2-6のストレートで敗れ、大会初の決勝進出とはならなかった。

【国枝慎吾 選手詳細情報】

この日、オルソンのサービスゲームで2度のブレークに成功した国枝だったが、自身は5度のブレークを許して1時間14分で敗れた。

また、国枝はG・フェルナンデス(アルゼンチン)とペアを組んで同日のダブルス準決勝にも登場したが、第2シードのA・ヒュウェット(オランダ)/ G・リード(英国)組に4-6, 6-4, 2-6のフルセットで敗れて決勝進出とはならなかった。

ウィンブルドンの車いす部門は2015年までダブルスのみの開催だったが、昨年からシングルスも開催され、リードが初代チャンピオンに輝いた。

tennis365.net

最終更新:7/15(土) 10:00
tennis365.net