ここから本文です

本田のCWC出場にスペイン紙も注目! レアルとの対戦なるか

7/15(土) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

憧れのクラブの1つと戦える可能性も

日本代表MF本田圭佑が新天地にメキシコの強豪パチューカを選んだことに世界各国のメディアも驚いている。今夏ミランを退団した本田には欧州残留、アメリカ、中国、さらにはJリーグ復帰案まであった。しかしそのどれも実現せず、予想外のメキシコを選択したのだから驚くのも無理はない。

ウッチーもヨッチも南野も”ロシアW杯”へ!

メキシコ行きを決断した本田をスペイン『MARCA』も特集しているが、同メディアは本田がパチューカの一員として今年12月に開催されるクラブワールドカップに臨むことに注目している。今回のクラブワールドカップにはレアル・マドリードも欧州王者として参戦することになっているが、同メディアは「本田は常にパリ・サンジェルマン、アーセナル、リヴァプール、バレンシアなど欧州主要クラブ行きの話題があったが、彼の夢はいつでもレアル・マドリードだった。残念ながら彼の母国日本ではないが、UAEで開催されるクラブワールドカップでそのレアルと顔を合わせるのは興味深い」と伝えている。

本田も以前から「レアルの10番」をキャリアの目標の1つにしていたが、その選手がクラブワールドカップの舞台でレアルと激突する可能性に同メディアも関心を抱いているようだ。本田はメキシコでもアジア最大のスター選手の1人と捉えられており、ハイレベルなパフォーマンスが求められている。まずは自身の立場を絶対的なものとし、チームの柱としてクラブワールドカップで憧れのレアルと対戦してほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/