ここから本文です

【速報】ムグルサが第1セット先取、ウィンブルドン決勝<女子テニス>

7/15(土) 23:02配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は15日、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)と第14シードのG・ムグルサ(スペイン)の女子シングルス決勝が現在行われており、第1セットはムグルサがゲームカウント7-5で先取した。

両者は今回が5度目の対戦で、ヴィーナスの3勝1敗。直近の対戦は今年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)準々決勝で、この時はムグルサがフルセットで勝利している。

6度目の優勝を狙うヴィーナスは今大会、1回戦でE・メルテンス(ベルギー)、2回戦でワン・チャン(中国)、3回戦で大坂なおみ、4回戦で第27シードのA・コニュー(クロアチア)、準々決勝で今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)覇者で第13シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)、準決勝で第6シードのJ・コンタ(英国)に勝利し、8年ぶりに決勝進出を果たした。

対するムグルサは、1回戦でE・アレクサンドロワ(ロシア)、2回戦でY・ウィックマイヤー(ベルギー)、3回戦でS・キルスチャ(ルーマニア)、4回戦で第1シードのA・ケルバー(ドイツ)、準々決勝で第7シードのS・クズネツォワ(ロシア)、準決勝でM・リバリコワ(スロバキア)を下し、2015年以来2年ぶり2度目の決勝に駒を進めている。

tennis365.net

最終更新:7/15(土) 23:02
tennis365.net