ここから本文です

元チームメイト 楽天則本・美馬と巨人マギーが対決 元楽天山崎武司は「僕のことは忘れちゃってるだろうな」

7/15(土) 21:53配信

AbemaTIMES

 オールスターゲーム第2戦が7月15日に行われ、4回に楽天美馬学投手(30)と巨人ケーシー・マギー内野手(34)の、元チームメイト対決が実現した。

 2人は2013年に楽天が球団創設以来初となるリーグ制覇、日本一を果たした時にともに戦った。対戦したい投手としてマギーを挙げた美馬は、「対戦することで、マギーはやはりすごい選手であると思えるだろうから」と述べ、かつてチームを優勝へと導いた助っ人と、球宴の場で真剣勝負に臨んだ。

 1回にも優勝時のメンバーである則本昂大選手(26)と対決したマギーに対し、美馬は持ち味を生かし果敢な内角攻めを見せ、最後は内角高めのストレートで空振り三振に切って取った。勝負を終えた後、2人の表情には笑顔が浮かんでおり、かつての盟友のとの真剣勝負を心から楽しんだ様子が伺えた。

 勝負中、AbemaTVの実況陣が2013年の楽天初優勝を支えたアンドリュー・ジョーンズ(元楽天)、マギーの両助っ人に焦点を当てると、解説を務めた山崎武司氏(48)は「みんな僕のことなんて忘れちゃってるんだろうなー」とコメントし、スタジオを沸かせていた。

最終更新:7/18(火) 15:18
AbemaTIMES