ここから本文です

下り・11日、上り・15日混雑ピークか 東北道・お盆の渋滞予測

7/15(土) 14:02配信

福島民友新聞

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)東北支社は14日、お盆期間(8月6~16日)の東北道の渋滞予測を発表した。下り線が11日、上り線が15日に混雑のピークを迎える見込み。
 10キロ以上の渋滞は下りで6回、上りで10回発生する見通し。県内で最も混雑するのは福島トンネル(福島市)付近で、下りは11日午後2時をピークに最大20キロ、上りは15日午後4時をピークに最大25キロの渋滞があると予測している。
 常磐道下りの広野インターチェンジ付近でも、11日午後2時をピークに最大10キロの渋滞が起きるとみている。同支社は、パソコンや携帯電話での道路情報の活用を呼び掛けている。

福島民友新聞

最終更新:7/15(土) 14:02
福島民友新聞