ここから本文です

首相出席審議の経緯に苦言

7/15(土) 0:00配信

ホウドウキョク

首相出席の審議をめぐる、一連の経緯に苦言を呈した。
自民・石破元幹事長は「『出ない』と(竹下)国対委員長が言ったあとに、すぐ急転直下というのは、国対としては、なかなかつらいことがあるでしょうね」と述べた。
石破元幹事長は14日、民進党が求めていた「加計学園」問題をめぐる集中審議に関し、竹下国対委員長が拒否した数時間後に、安倍首相が出席する意向を示し、一転受け入れとなったことについて、「国会と官邸の意向がちぐはぐなのは、あまり見栄えのいいものじゃない」と苦言を呈した。
また石破氏は、安倍首相の答弁について、「野党議員の向こうに、国民がいることを忘れずにお答えください」と注文をつけた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/15(土) 0:00
ホウドウキョク