ここから本文です

「祖父母らも入国OK」の判断

7/15(土) 11:10配信

ホウドウキョク

「祖父母」などについても入国を認めるよう命じた。
イスラム圏6カ国の国民で、アメリカに入国できる人を制限する、トランプ政権の大統領令をめぐり、ハワイ州の連邦地裁は13日、現在、入国禁止対象となっている「祖父母」などについても、入国を認めるよう命じた。
大統領令は、連邦最高裁判所が6月、アメリカ国内に家族がいるなど、「正当な関係」がある人を制限対象から除外して執行することを認め、トランプ政権は、「両親」や「配偶者」、「きょうだい」などに限定していた。
これを受け、ハワイ州が「範囲が狭すぎる」として、連邦地裁に範囲を明確にするよう申し立てたところ、連邦地裁は13日、「祖父母」や「孫」、「いとこ」などについても、「関連する移民法制では、近い親族に含まれている」として、入国を認めるよう命じた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/15(土) 11:10
ホウドウキョク