ここから本文です

男性いないこと気づきながら所在確認せず

7/15(土) 12:42配信

ホウドウキョク

埼玉・上尾市の障害者施設で、知的障害のある男性が車内に放置され、熱中症とみられる症状で死亡した問題で、施設職員が、男性がいないことに気づきながら、所在確認を怠っていたことなどが明らかになった。
上尾市の障害者施設で、知的障害のある19歳の男性が、送迎用の車内に放置され、熱中症とみられる症状で死亡した問題で、県が立ち入り調査を行った。
県によると、男性がいないことに気づいた職員がいたものの、所在確認を怠っていたという。
また通常は、複数の職員で車から利用者を降ろすが、この日は運転手だけで行ったということで、県は、情報共有や連携体制に不備があったとみて調査している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/15(土) 12:42
ホウドウキョク