ここから本文です

ヒアリ700匹超...横浜港で警戒

7/15(土) 17:32配信

ホウドウキョク

これまでで最も多い、700匹以上のヒアリが見つかった神奈川県の横浜港周辺では、市が貼り紙をするなどして注意を呼びかけている。
3連休を迎えた15日、ヒアリ発見エリアの周辺では、海釣り施設や横浜港シンボルタワーなど、人が集まる場所に、ヒアリへの注意を呼びかける貼り紙が貼られていた。
地元の住民は「まさか、こんな自分のところに関わってくるのかとびっくりしました」、「そのうちいっぱい出てくるんじゃないかと心配」などと話した。
環境省の発表では、横浜港本牧ふ頭のコンテナが置かれている周辺のアスファルトの割れ目から、サナギと幼虫もあわせ、700匹以上のヒアリが見つかっている。
環境省では、女王ヒアリがいる可能性もあるとして、捕獲するわなを設置するとともに、侵入時期や経路についても調べることにしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/15(土) 17:32
ホウドウキョク