ここから本文です

浴衣着て横浜楽しんで 横浜市内30施設で割引特典など

7/15(土) 10:05配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市内の商業施設とホテルなど6社が連携し、浴衣で出掛けると対象施設で割引などの特典があるキャンペーンを、15日から始める。8月13日まで。

 6社による「みなと横浜ゆかた祭り実行委員会」(実行委員長=竹内和彦横浜ダイヤビルマネジメント代表取締役)の主催で3回目。横浜駅東口、みなとみらい21(MM21)地区、山下町など約30施設で60以上のサービスを展開する。

 横浜ベイクォーターとそごう横浜店ではビアガーデンを割引。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでは運河クルーズ(通常千円)を無料とし、シーバスも全区間乗船料が3割引きだ。カップヌードルミュージアムは入館料が無料(通常500円)に。

 14日のプレス発表会では、応援大使の男性音楽グループ「SOLIDEMO」が「浴衣の良さを発信したい」。竹内実行委員長は「浴衣を着ると、オシャレもできて若々しくなる。一挙両得以上」と話した。問い合わせは実行委員会事務局、フリーダイヤル(0120)101784。