ここから本文です

『ジャスティス・リーグ』キャラクター映像解禁! 個性豊かなメンバーの能力とは

7/15(土) 9:00配信

クランクイン!

 DCコミックスのスーパーヒーローが集結する映画『ジャスティス・リーグ』から、超人たちの能力にスポットを当てたキャラクター映像が解禁。バットマンやワンダーウーマンなど、個性豊かなスーパーヒーローたちの能力が紹介されている。

【関連】『ワンダーウーマン』フォトギャラリー


 ベン・アフレックが演じるバットマンことブルース・ウェインは、昼間は億万長者でプレイボーイだが、夜は莫大な資金力にものをいわせて開発した超兵器の数々で暴れまくるダークヒーローだ。そのバットマンとともに「ジャスティス・リーグ」を結成するのが、ワンダーウーマン(ガル・ガドット)。彼女は全世界で大ヒット中の映画『ワンダーウーマン』をひっさげて「ジャスティス・リーグ」に参戦する最強の美女戦士。映像では、格納庫に足を踏み入れるワンダーウーマンの前に、バットマンが作った巨大な最新兵器が登場。果たして、この巨大兵器はどのように使われるのか?

 一方、オタクだけど世界最速の速さを誇るのが、フラッシュことバリー・アレン(エズラ・ミラー)。世界一危険な戦いを強いられる「ジャスティス・リーグ」へ参加した理由は「友達が欲しいから」という変わり者だ。しかし、戦闘態勢を整えるかのように手を合わせた次の瞬間、オタク男子は世界最速のスピードを発揮する。そんなフラッシュとは対照的に、バーボンをラッパ飲みする荒々しい姿を見せるのは、アクアマンことアーサー・カリー(ジェイソン・モモア)。その正体は魚とも話せる海の王で、彼はバットマンから渡される槍を武器に、荒れ狂う水をも操る。

 全身兵器のサイボーグことヴィクター・ストーン(レイ・フィッシャー)は、ある事故をきっかけに全身が機械になった元アスリートの大学生。その名の通り、身体を武器に変形させ、敵を一掃する。そんな彼らの超人パワーが一つになったときには、一体どんな化学反応が起きるのか? DCコミックスが誇る最強の超人たちが、圧倒的なスケールで放つアクション・エンターテイメント『ジャスティス・リーグ』の公開に期待が高まる。

 映画『ジャスティス・リーグ』は11月23日より全国公開。

最終更新:7/15(土) 9:00
クランクイン!