ここから本文です

ハミルトンにペナルティなしの裁定でポールが確定。「妨害行為はしてはいない」/F1イギリスGP

7/15(土) 23:56配信

オートスポーツweb

 F1イギリスGPでポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは、予選Q3でロマン・グロージャンをブロックした疑いについて審議されていたものの、レーススチュワードはハミルトンにペナルティを科さないとの決定を下した。

2017年F1第10戦イギリスGP ハミルトン、ライコネン、ベッテルの予選トップ3

 ハースのグロージャンは、Q3最初のランの終盤にハミルトンにブロックされたと訴え、チームもこれによりタイムを大きく失ったと考えた。レーススチュワードはこの件の調査を開始し、ハミルトンがポールポジションを維持できるのかどうかに注目が集まっていたが、スチュワードはこの件を不問に付すことを決めた。

 FIAは、ビデオおよびテレメトリーをチェックした結果、「グロージャンはハミルトンの存在に影響を受けた可能性はあるものの、妨げられてはいない」との結論に達したと発表した。
     
 これによって、ハミルトンは自身67回目のポールポジションを確保した。  

[オートスポーツweb ]