ここから本文です

柴崎の残留を諦めないテネリフェ、“思いやりオプション”で引き止めか

7/15(土) 16:30配信

ゲキサカ

 テネリフェはMF柴崎岳のチーム残留を諦めてはいない。新たなオプションを付け、日本人ゲームメイカーの引き止めにかかるようだ。

 柴崎は今年1月の移籍市場でテネリフェに加入し、シーズン終盤の昇格争いでチームをけん引。あと一歩で1部昇格を逃したことで、今夏の契約満了とともにテネリフェを去ると見られているが、1部でのプレーを希望する柴崎の去就に依然として進展はない。

 テネリフェはそんな柴崎に対し、新たな条件を提示して引き止めを試みるつもりのようだ。スペイン『エル・ドルサル』によると、仮に来年1月の移籍市場で柴崎に1部クラブからオファーが届いた場合、移籍を容認する条件を契約に盛り込むという。

 柴崎が加入直後に体調不良などで出遅れた際も全面的にサポートし、環境に適応するまで見守り続けたテネリフェ。その“柴崎愛”は再び本人に届くのだろうか。

最終更新:7/20(木) 16:49
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報