ここから本文です

麻倉未稀、乳がん手術後初ライブ「95%大丈夫」

7/15(土) 8:05配信

日刊スポーツ

 先月22日に乳がんの手術を行った歌手麻倉未稀(56)が14日、都内で術後初のライブを行った。

【写真】早期回復を願い、地元の中学生らが作った千羽鶴を受け取った麻倉未稀

 手術では左側乳房を全摘し、再建もしている。「また歌えてすごくうれしい。ワクワクしています」。手術中の検査で、がんの転移のないことが判明。「医師からは95%大丈夫と言われている」という。現在は「手術前の半分くらい」まで落ちた体力の回復に取り組んでいる。この日は、庄野真代(62)とのジョイント公演。約100人のファンを前に「ヒーロー」などを歌唱して温かい声援を受けた。沢田知可子(53)もサプライズとして特別参加した。フリーアナウンサー小林麻央さん(享年34)が乳がんで死去したのはくしくも手術と同じ日。「(手術前に)ブログを見て勇気付けられました」としのんでいた。

最終更新:7/15(土) 9:22
日刊スポーツ