ここから本文です

メイショウミズカゼ流れ速い展開味方に/中京12R

7/15(土) 9:28配信

日刊スポーツ

<柏山自夢・MyDream:中京12R>

 斎藤誠厩舎が今年の函館で【3 1 0 7】、勝率27・3%と好調だ。同厩舎の馬は1度勢いに乗ると続けて結果を出すことが多い。一昨年はジョリーアップ、昨年はイッテツが北海道シリーズで2勝を挙げている。

 ◆函館11R ◎ミスドバウィの前走は馬なりで2番手を確保して抜け出した。降級2戦目で貫禄のV。速力をそぐことなく力を出し切れるこの距離は【2 0 0 1】の最適条件だ。単複(7)。馬連(7)-(10)(11)(2)(3)(9)(12)。

 ◆中京12R 最高級の◎メイショウミズカゼは早めから仕掛けても、しまいまでしっかり伸びる。ゼットパール、ナムラムートなど流れを速くしそうな先行馬がそろった今回、展開を味方につけられそうだ。秋山騎手は今年の最終12Rで6勝、単勝回収率187%という「最終の男」。差し切りに期待する。単複(4)。馬連(4)-(14)(11)(2)(16)(15)(3)。(大阪駐在)

最終更新:7/15(土) 10:17
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ