ここから本文です

バルギルV、キンタナ&コンタドールに競り勝つ

7/15(土) 9:40配信

日刊スポーツ

<自転車:ツール・ド・フランス>◇第13ステージ◇14日◇101キロ◇サン・ジロン~フォワ

【写真】ツール・ド・フランスで大波乱 世界王者サガン失格

 フランス人選手のワレン・バルギル(サンウェブ)がフランス革命記念日の7月14日に行われた第13ステージを制した。ファビオ・アルー(イタリア=アスタナ)は総合首位を守った。

 ゴール直前ではバルギル、アルベルト・コンタドール(スペイン=トレック・セガフレード)、ナイロ・キンタナ(コロンビア=モビスター)、ミケル・ランダ(スペイン=スカイ)の4人が逃げる展開となり、残り400メートルでコンタドールがアタックし先頭に立ったが、残り100メートルでバルギルがかわして先頭を奪い、キンタナの猛追を振り切って逃げきった。2位にキンタナ、3位にコンタドールが同タイムで入った。ランダは2秒遅れの4位。

 総合首位のアルーはトップから1分48秒遅れのメイン集団でゴールし、マイヨ・ジョーヌを守った。クリストファー・フルーム(英国=スカイ)、ロマン・バルデ(フランス=AG2R・ラモンディアル)、リゴベルト・ウラン(コロンビア=キャノンデール・ドラパック)らもこの集団でゴールし、2位フルームとの6秒差は変わらず。キンタナは2分7秒遅れの8位、コンタドールは5分22秒遅れの10位。

 新城幸也(バーレーン・メリダ)は15分41秒遅れの102位で、総合は1時間54分11秒遅れの113位。

最終更新:7/15(土) 10:42
日刊スポーツ