ここから本文です

南は横浜に敗退も「最後の最後にいい経験」/神奈川

7/15(土) 12:47配信

日刊スポーツ

<高校野球神奈川大会:横浜12-0南◇2回戦◇15日◇サーティーフォー相模原

 横浜と戦った南は0封負けを喫したが、祝(ほおり)透吾主将(3年)はすがすがしい表情だった。「とにかくフルスイングを心がけた。コールドで負けてしまったけど、優勝候補の横浜と戦って、力試しができて最後の最後にいい経験ができた」と涙ながらに言った。あと1死でコールド負けが決まる7回2死で打順が回った。リリーフした相手エースの板川佳矢投手(2年)から執念の右前打を放った。「3年生が3人しかいなくて、下級生には迷惑ばかりかけてきた。最後に1本出せて本当に良かった」と前を向いた。

【トーナメント表】神奈川大会の組み合わせと日程

最終更新:7/15(土) 14:12
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報