ここから本文です

清宮いきなり2ラン「キレずに、伸びた」/西東京

7/15(土) 12:41配信

日刊スポーツ

<高校野球西東京大会:早実9-2南平>◇15日◇3回戦◇ダイワハウススタジアム八王子

【トーナメント表】西東京大会の組み合わせと日程

 早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算104号を放ち、チームの初戦突破に貢献した。

 0-0で迎えた1回1死二塁、カウント3ボール1ストライクからの直球を右翼ポール際に運んだ。「飛距離は十分だと思ったけど、ファウルかなと思った。キレずに、そのまま伸びて入ってくれたので良かった」と笑顔で話した。先発で8回2失点と好投した雪山幹太投手(2年)は「清宮さんのホームランは、チームも球場の雰囲気も変わる。大きな得点でした」と感謝した。

最終更新:7/15(土) 16:09
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 9:00