ここから本文です

九産大九州が猛打爆発、エース吉田4失点降板/福岡

7/15(土) 13:04配信

日刊スポーツ

<高校野球福岡大会:九産大九州12-4西南学院(7回コールド)>◇15日◇3回戦◇春日球場

【トーナメント表】福岡大会の組み合わせと日程

 春の県大会王者、九産大九州が猛打爆発でコールド勝ちを収めた。

 エース吉田龍ノ介投手(3年)が2回途中、4失点で降板。まさかの展開にも、打線が奮起した。

 1回に3点を奪って一時逆転。またもリードされる展開にも2回に再度逆転。4回には9番打者の堀内尊史内野手(3年)の公式戦初となる3ランも飛び出し、圧勝に持ち込んだ。

 初戦の2回戦は1点しか奪えなかっただけに、森崎哲哉監督(58)は「まさかの展開でしたが、打線が打ってくれて次につながる試合となった」と胸をなで下ろしていた。

最終更新:7/15(土) 18:43
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 14:40