ここから本文です

レッドソックス、不振のサンドバルを戦力外に

7/15(土) 15:34配信

日刊スポーツ

 レッドソックスは14日、パブロ・サンドバル内野手(30)を戦力外としてメジャー40人枠から外した。ウエーバーにかけられた後、獲得に名乗りを上げる球団がなければ自由契約となる見通し。

 「カンフーパンダ」の愛称で知られるサンドバルは、ジャイアンツ時代の10年、12年、14年にワールドシリーズ優勝。14年オフにレ軍と5年9500万ドル(約109億3000万円)の大型契約を結んだ。

 だがレ軍では左肩の手術などもあり、15~17年でわずか161試合の出場にとどまった。その間、打率2割3分7厘、14本塁打、59打点と低迷した。

 ボストングローブ電子版によると、レ軍は同内野手に対し、今後も契約の残り4830万ドル(約55億5000万円)を支払わなければならないという。

最終更新:7/15(土) 15:46
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 20:10