ここから本文です

高良健吾「自分出し切った」広木監督も存在感を称賛

7/15(土) 16:13配信

日刊スポーツ

 高良健吾(29)が15日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた滝内公美(27)主演映画「彼女の人生は間違いじゃない」(広木隆一監督)の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】左から高良健吾、滝内公美、光石研

 高良はデリヘル店店員を演じた。07年「M」に出演以来、広木監督とは食事をするなど、10年以上に及ぶ付き合いだという。高良は「広木監督に習ってきたこと、他の現場で習ってきたこと、大切にしてきたことなど、今の自分を出し切ったつもり」と話すと、広木監督は「すごい存在感。頼もしくなったなと」と俳優としての成長に目を細めた。

 デリヘルでアルバイトする主人公を演じた滝内はオーディションで選ばれた。「経験したことがないことばかりで全部難しかったです」と撮影を振り返った。ほか、光石研が出席。

最終更新:7/15(土) 16:27
日刊スポーツ