ここから本文です

福永騎手が2000勝、武豊に次ぐ史上2位の早さ

7/15(土) 18:18配信

日刊スポーツ

 福永祐一騎手(40)が15日の中京8Rでキセキに騎乗して1着となり、JRA通算2000勝を達成した。1万5643戦目の到達で史上8人目。

 デビューから21年4カ月14日での達成は、武豊騎手(48)の15年6カ月21日に次いで2番目に早い記録。

 福永騎手は「思い入れが強いデビューした中京競馬場で達成できてよかったです。当初は想像もしなかった数字。偉大な父親の名の下でデビューして、思ったより才能に恵まれなかったけど、師匠の北橋先生(元調教師)が一人前にしてくれた。今後はG1でもっと信頼される騎手になりたいし、ならないといけないと思っています」と話した。

最終更新:7/15(土) 18:24
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ