ここから本文です

「わちゃわちゃしている」ハロプロ新体制スタート

7/15(土) 21:00配信

日刊スポーツ

 モーニング娘。’17やアンジュルムらが所属するハロー!プロジェクトが15日、大阪・オリックス劇場で全国ツアーの初日公演を開催した。

【写真】ハロー!プロジェクトの新体制メンバー

 先月℃-uteが解散し、カントリー・ガールズ嗣永桃子さん(25)も卒業。その後新たに研修生らが加入して、若返った新体制でのスタートを切った。

 開演前に会見を行い、ハロプロ全体のリーダーを務めるアンジュルム和田彩花(22)は「新体制となって新しいハロプロがここから始まるコンサートになります」とあいさつした。℃-uteが解散した先月12日時点では全54人で平均年齢18・1歳だったが、現在は50人で17・5歳と引き下がった。「みんなわちゃわちゃしているな、雰囲気も変わってきたなと思います。いい意味で伸び伸びしてます。私は22歳なんですけど(愛称の『あやちょ』をもじって)『ばばちょ』って言われるんですよ~」と笑った。

 嗣永さんが所属していたカントリー・ガールズから森戸知沙希(17)がモー娘、船木結(15)がアンジュルム、梁川奈々美(15)がJuice=Juiceに移籍。さらに研修生から川村文乃(18)がアンジュルム、段原瑠々(16)がJuice=Juiceに新加入した。

 モー娘工藤遥(17)は、「もうグループのアイドルって感じで、メンバーみんなからかわいいかわいいって言われているんですけど、そんなに否定もせず、まんざらでもない顔をしているんですよ。どっしり構えていて」と明かした。森戸は「いやいやいや」と謙遜しながらも、「すごい気持ちがいいです」と笑った。工藤は「こういうところが、嗣永桃子さんの『ももちイズム』を引き継いでいるんだなと思います」と説明した。

 嗣永さんからの影響について、梁川は「ももち先輩は、24時間アイドルでいる姿勢があって、背中で語る方でした」と明かした。船木は「ももちさんからは、グループに入ったからにはそのグループの一番になってって言われたので、それは達成でいたらと思います」と意気込み、森戸も「移籍したグループでバチバチはじけて、てっぺん取って来いと言われたので、期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。コンサートを見にきてくださったらいいなと思っているので、成長した姿を見せたいと思います」と誓った。

 また、船木が「私船木は、勉強がほんのちょっと苦手なんですけど、勉強の大切さをももちさんから教わって…」と話すと、メンバーから「その割に、やってないじゃん!」と突っ込まれた。船木は「毎日、九九やってます~! と反論し、和田さんにもたくさん教えてもらいたいと思います」と笑った。報道陣から「九九ができないんですか?」と聞かれると、「できますよ! 七一が七!」とドヤ顔で答えていた。

 ハロプロ研修生から昇格した川村は、「アンジュルムはずっと入りたかったグループなので、決まった後は涙が止まらなかったんですけど、このスタイルを生かして頑張っていきたいと思います」と宣言した。同じく昇格組の段原は、「Juice=Juiceは今まで加入がなくて、私と梁川奈々美ちゃんが初めての新メンバーになります。ずっと5人のイメージがあって、2人がぽんと入るのは不安だったんですけど、すごく優しいお姉さんたちに囲まれて、楽しく活動させていただいています」と笑顔で話した。

最終更新:7/15(土) 21:46
日刊スポーツ