ここから本文です

全セ緒方監督は初采配「難しい部分あった」一問一答

7/15(土) 22:30配信

日刊スポーツ

<マイナビオールスターゲーム2017:全パ3-1全セ>◇第2戦◇15日◇ZOZOマリン

【写真】3回表全セ2死、左越え本塁打を放つ小林

 全セが2連敗。パ・リーグのパワーの前に圧倒された。小林が3回に先制ソロを放ったが、攻撃はこの1点だけ。投手陣が3失点し、敗れた。試合後の全セ緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 -打線が奮わず

 緒方監督 小林選手がいい本塁打を打ってくれたから、勢いつくかなって思ったんだけどね。

 -2連勝を目指して連敗

 緒方監督 ナゴヤドームもここも、これだけたくさんのファンが応援に来てくれている。結果に対しては本当に申し訳ないし、勝ってセ・リーグの選手に表彰台にたくさん並んでほしいなと思っていたけど。悔しいです。

 -投手では菅野と薮田が好投

 緒方監督 薮田は横から見ていてもかなり力があった。素晴らしい菅野にも負けず、いいボールを投げていた。ただスピードガンで競争しているわけじゃないので。これをいい経験にして、シーズンに戻っても息切れすることなく、戦ってほしいね。

 -指揮してみて

 緒方監督 いろんな経験出来た。一流選手の練習から最後まで見せてもらった。やっぱり、いい練習しているよね。ルーティンも。試合に向けてしっかりつくっている。試合で結果が出る、出ないは別にして。1人1人の選手がそういうところを感じさせてくれた。自分のなかですごくいい勉強をさせてもらった。采配に関しては初めてで、選手起用の制限もあるなかでいろいろ難しい部分はあった。でもそれは言い訳になるからね。

 -後半戦に向けて

 緒方監督 わが軍の活躍がなかったからね。特に丸はタコったし。切り替えてしっかり。シーズンまた始まるので。後半戦の入りは大事にしたいです。

最終更新:7/15(土) 22:38
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 6:20