ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン8番手スタート、アロンソは予選Q1トップタイムで魅せた

7/16(日) 5:19配信

TopNews

地元グランプリを迎えているマクラーレン・ホンダは、予選を次のように振り返った。

ストフェル・バンドーンは、明日のイギリスGPを(ボッタス降格により)8番手からスタートする。これは、バンドーンにとって、F1キャリアで最高のスターティンググリッドになる。

●【マクラーレン・ホンダ】残留に自信を見せるバンドーン「弱点はエンジン、シャシーはすごくいい」

今日の結果は、パフォーマンスを最大限に引き出すために、バンドーンとエンジニアが協力し、過去数回のレースで準備とアプローチを変えてきた努力を実証したものだ。

Q1で魅せたフェルナンド・アロンソの妙技は、最後の価値ある1周のアタックを走るために、チェッカーフラッグ直前でアタックを開始した。ウェットからドライへと変化しているコース上だったが、スリックに履き替え、Q1セッションで最速タイムを記録した。

Q2では13番手タイムを記録した。しかしアロンソはパワーユニット(PU)コンポーネントを変更するため、明日は30グリッド降格ペナルティを科せられ、後方からスタートする。

最終更新:7/16(日) 7:15
TopNews