ここから本文です

大統領の圧力「知る必要がある」 「コミー・メモ」公表携わった米教授

7/16(日) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 トランプ米政権の「ロシア疑惑」を巡って解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官が、トランプ大統領とのやり取りを記した「コミー・メモ」。コロンビア大学法科大学院のダニエル・リッチマン教授が朝日新聞の取材に対して、報道を通じた公表に携わったことを認め、内幕を語った。「大統領が司法に圧力をかけようとしているということを表に出すことは重要だと考えた」と公表の正当性を訴えた。▼7面=「捜査機関の独立性守る」
 メモの存在はコミー氏解任から1週間後の5月16日にニューヨーク・タイムズ紙(NYT)が特報。報道を受けトランプ氏への批判や公正な捜査を求める声が集中。……本文:1,447文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社