ここから本文です

YOUNG JUJUやIOも参加 KANDYTOWNのメンバー、MUDがソロ・デビュー作をまもなく

7/16(日) 14:00配信

bmr.jp

YOUNG JUJUやIOも参加 KANDYTOWNのメンバー、MUDがソロ・デビュー作をまもなく

YOUNG JUJUやIOも参加 KANDYTOWNのメンバー、MUDがソロ・デビュー作をまもなく

音楽だけでなくファッション面でも熱い注目の集まる新世代ヒップホップ・クルー、KANDYTOWNから、MUD(マッド)がいよいよソロ・デビュー。初のソロ・アルバム『Make U Dirty』を26日に発売する。

昨年発表された彼らのメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』からの先行曲となった「Paper Chase」ではファースト・ヴァースを担当、KANDYTOWNの名を広く世に知らしめた「Get Light」を始め、強烈な存在感を放っていたMUD(マッド)。IO『Soul Long』の限定アナログ盤にも収録された、ライブでも人気の高いIOとのコラボレーション「LALO」や、仙人掌「BACK TO MAC」からOKAMOTO’S「NEKO (Remix)」への参加などでソロへの期待を高めていた彼が、ついにソロ・デビュー・アルバムを発表する。

『Make U Dirty』と名付けられたこのアルバムは、同じくKANDYTOWNのメンバーであり、先んじてソロとしても活躍しているYOUNG JUJUがエグゼクティヴ・プロデュースを担当。そのYOUNG JUJUに加え、IOとGOTTZもゲスト参加し、全曲をNeetzがプロデュースするという徹頭徹尾「KANDYTOWN」なアルバムに。ソウルフルなサンプリング・トラックの「No Strucks」に続いて、90年代Gファンク調の「Dallaz」が公開されたばかりだが、Neetzの洒脱でソウルフルなプロダクションの上でMUDの個性が映える内容となっている。

また、このMUD『Make U Dirty』が発売される7月26日(水)には、KANDYTOWNのメジャー・デビュー作『KANDYTOWN』の4枚組アナログ盤も発売されるほか、KANDYTOWNは、7月29日(土)に淡路島・国営明石海峡公園芝生広場で開催される〈FREEDOM aozora 2017〉、8月18日(金)に幕張メッセの〈SONICMANIA 2017〉、また8月20日(日)には大阪・舞洲 SONIC PARKの〈SUMMER SONIC 2017〉などフェスへの出演が続く。MUDのソロ・デビューと共にKANDYTOWNの話題が尽きない夏となりそうだ。

1. Intro
2. Dallaz
3. No Stucks
4. Chevy
5. The Baddest
6. Make U Dirty
7. A Lady (feat. YOUNG JUJU)
8. A Gentle (feat. IO)
9. Struggle Dayz
10. South Side
11. Fly With Mi (Interlude)
12. Chasing Summer (feat. GOTTZ)
13. One Love

最終更新:7/16(日) 14:00
bmr.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ