ここから本文です

自宅に男性の遺体遺棄容疑 家族?の女3人を現行犯逮捕

7/16(日) 2:19配信

朝日新聞デジタル

 自宅マンションの室内に男性の遺体を遺棄したとして、神奈川県警は15日夜、横浜市神奈川区松本町3丁目、山内真里子(60)、長女の桂(34)、次女の優香(29)の3容疑者=住所、氏名、続き柄は自称=を死体遺棄の疑いで現行犯逮捕し、発表した。3人と同居していた真里子容疑者の夫(63)と連絡が取れなくなっているといい、遺体の身元を調べている。

 神奈川署によると、3人は6月~7月15日ごろ、自宅マンションの室内に60代くらいの男性の遺体を遺棄した疑いがある。3人は「何のことかわからない」などと否認しているという。

 今月14日、マンションの管理会社から「3人が住む部屋から異臭がする」と県警に相談があり、署員が室内を確認しようとしたが、拒まれたという。その際、真里子容疑者は「夫は1カ月くらい前に家を出て、どこに行ったかわからない」と話していたという。15日に同署がこの部屋を家宅捜索。頭部が白骨化した男性の遺体が布団の脇にあったという。

朝日新聞社