ここから本文です

(2030 SDGsで変える)島の宝、磨いた集った 島根・海士町

7/16(日) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 島根県海士町(あまちょう)。隠岐諸島にある人口約2300人の小さな町だ。ユニークなキャッチコピー「ないものはない」を掲げ、独自の町づくりで人口減少に歯止めをかけたことで知られる。町が目指すのは、人々が安心して働き、学び、その豊かな暮らしが途切れることなく続く未来。それは「SDGs(エスディージーズ)(持続可能な開発目標)」の目的そのものではないか――。キャスターの国谷裕子さんと取材した。

 ■カキ・隠岐牛に力、人口減歯止め
 「クリームをいただいているみたい」
 青く透き通った海から引き揚げ、海水で洗ったばかりの岩ガキ「春香(はるか)」。……本文:2,373文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社