ここから本文です

死因は心臓破裂 夫がトイレに出た隙に4カ月の娘を踏みつけ“殺害”か 母親を送検 福岡市

7/16(日) 19:30配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

自宅で生後4カ月の娘を踏みつけ、殺害した疑いで逮捕された福岡市の20代の母親が16日送検されました。

送検されたのは、福岡市南区屋形原の無職、町野芹菜容疑者です。

警察によりますと、町野容疑者は今月13日、自宅の寝室で寝ていた生後4ヶ月の長女・心美ちゃんの胸を足で数回踏みつけ殺害した疑いが持たれています。

心美ちゃんの死因は心臓破裂によるものでした。

警察の調べに対し町野容疑者は「家事や育児について夫と口論になることがあった」「子どもを踏みつけたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているということです。

【近くに住む人】
「赤ちゃんは、ご主人が抱いているのを見たことはあります。かわいがって、あやしていたみたいです。奥様は全然見たことがないんです」

事件当時、寝室には町野容疑者と心美ちゃん、そして夫の3人がおり、警察は夫がトイレに出た間に町野容疑者が犯行に及んだとみて調べています。

テレビ西日本

最終更新:7/16(日) 19:30
TNCテレビ西日本