ここから本文です

(2030 SDGsで変える)学び・暮らす、この島で

7/16(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (1面から続く)

 ■高校守れ、前例なき連携
 島根県海士町(あまちょう)と、隣の西ノ島町、知夫(ちぶ)村の「島前(どうぜん)地域」で唯一の高校である県立隠岐島前高校。2006年度に入学者の定員が80人から40人に、2年後には新入生が30人を割り、統廃合の危機にさらされていた。
 高校が消えれば島の子ども、そしてその家族も出ていく。移住する若者もいなくなる。危機感から、08年ごろに「魅力化プロジェクト」が始まった。
 県立の高校と地元の3町村が連携する、前例のない挑戦。そこで重要な役割を担ったのが、海士町幹部らの強い要請を受けて06年末に町に移住し、その後「魅力化プロデューサー」となった岩本悠さん(37)だった。……本文:8,077文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社