ここから本文です

【正式】スターティンググリッド、3人で50グリッド降格/F1第10戦イギリスGP

7/16(日) 20:51配信

TopNews

F1第10戦イギリスGPの暫定スターティンググリッドが発表された。

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)の3人がペナルティを科せられている。

アロンソは2度の交換となったため、5グリッド+25グリッドで合計30グリッドの降格だ。リカルドもギアボックスの5グリッド+MGU-Hの10グリッドで合計15グリッド降格だ。

■フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
【ペナルティ】5グリッド降格。
【内容】5基目のエナジーストア(ES)を使用したため。

■ダニエル・リカルド(レッドブル)
【ペナルティ】5グリッド降格
【内容】ギアボックス交換
規定の6レース連続使用前に交換したため。

■バルテリ・ボッタス(メルセデス)
【ペナルティ】5グリッド降格
【内容】ギアボックス交換
規定の6レース連続使用前に交換したため。

■フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
【ペナルティ】25グリッド降格
【内容】パワーユニット・エレメント交換
■25グリッド降格(フリー走行3回目で交換)
1)10グリッド降格:TC 8基目(最初の8基目使用)
2)5グリッド降格:MGU-H 8基目
3)5グリッド降格:ICE 6基目
4)5グリッド降格:MGU-K 6基目

■ダニエル・リカルド(レッドブル)
【ペナルティ】10グリッド降格
【内容】MGU-H 5基目に交換したため(最初の5基目使用)

■暫定スターティンググリッド
1 L.ハミルトン メルセデス
2 K.ライコネン フェラーリ
3 S.ベッテル フェラーリ
4 M.フェルスタッペン レッドブル
5 N.ヒュルケンベルグ ルノー
6 S.ペレス フォース・インディア
7 E.オコン フォース・インディア
8 S.バンドーン マクラーレン
9 V.ボッタス メルセデス(5グリッド降格)
10 R.グロージャン ハース
11 J.パーマー ルノー
12 D.クビアト トロロッソ
13 C.サインツ トロロッソ
14 F.マッサ ウィリアムズ
15 L.ストロール ウィリアムズ
16 K.マグヌッセン ハース
17 P.ウェーレイン ザウバー
18 M.エリクソン ザウバー
19 D.リカルド レッドブル(5グリッド降格)
20 F.アロンソ マクラーレン(30グリッド降格)

最終更新:7/16(日) 20:51
TopNews