ここから本文です

屋外プールの無事故を祈願 鉾田・いこいの村涸沼

7/16(日) 7:00配信

茨城新聞クロスアイ

鉾田市箕輪の「いこいの村涸沼」(礒崎隆支配人)で12日、屋外プールの安全祈願祭が開かれ、関係者が期間中の無事故無災害を祈った。プールの利用期間は22日から8月30日まで。17日までは先行オープンを実施している。

祈願祭には大貫英一県開発公社執行役員や鬼沢保平市長、井川茂樹市議会議長、遠藤丈志鉾田警察署長ら約20人が出席。地元の神職によるおはらいを行った。

大貫執行役員は「市内の小学生や幼稚園児たちに無料券を配布いたしました。今後も地元の皆さんに愛される施設にしたい」とあいさつ。鬼沢市長は「鉾田にとって涸沼は観光資源。(観光客誘致に向け)いこいの村涸沼の役割に期待している」と述べた。

屋外プールは、ウオータースライダーや25メートルプール、幼児用、流れるプールなど。時間は午前9時から午後4時半まで。入場料は大人千円、小中学生600円、幼児(3歳以上)300円。問い合わせは(電)0291(37)1171。

茨城新聞社